秀巧社

株式会社秀巧社(鹿児島市)ではお客様のご要望や状況に応じて最適な印刷物をご提案しています。


ホーム » 会社情報(経営理念)

会社概要・沿革
設立や資本金などの会社の基本情報
ご挨拶
当社の代表取締役社長
尾崎友治より皆様への挨拶
経営理念
わたしたちの経営理念を紹介
アクセスマップ
弊社までの地図案内

経営理念

「理念」とは人間の、正しい・善い・美しい心を限りなく追い求めるものであり、
物事を判断し行為する時にものさしとなるものである。

基本理念

『利他の道こそ真理なり、是を以って自利となす』

〜理念の解説〜

「利他(りた)」とはその字のごとく、他を利すること。
もっと分かりやすく言いかえれば『世のため、人様のためにひたすら尽くす』ことです。その道こそが人として正しい道筋であり、その道を歩むこと即ち実践そのものが自分自身の幸福なのだという意味が込められています。

仕事・会社においては『お客様のため、お取引先様のため、共に働く仲間のため、家族のため、地域社会のためにひたすら尽くす』ことだと言い換えるとより具体的になるのではないでしょうか。

経営とは、与えられた経営資源(人・金・物・情報等)をもって行なう利他業の実践であり、よって、その経営資源を最大限に活かし、その成果をお客様・お取引先様・社員・社会に還元することが経営の本質だと考えます。

そこで、他を利するためにはまず私(我社)が日々修練を重ねて成長していかなければなりません。その日々の努力は『お客様、お取引先様、仲間、家族、地域社会に対してひたすら尽くして役に立つ』ためにあるのです。
仕事とは人に役立てる最大のものです。仕事を通して私(我社)を磨き、世の中に必要とされる私(我社)となろう。その結果が人類・社会への貢献であり、そのものが私(我社)の幸福なのです。

この理念の本質は『感謝』です。私(我社)はひとりでは生きていけません。
国家・社会が存在し、お客様やお取引先様や共に働く仲間がいて、さらにはご先祖様、親、家族がいてくださってはじめて生きていけるのです。そして、ここでいう「感謝」とは「ありがとう、ありがとう」と思い伝えるだけではありません。その「ありがとう」の気持ちを行動に移してこそ本当の意味で「感謝」することになるのです。―「感謝の実践」

秀巧社で働くことで、ひとりひとり、即ち全社員が
『利他の道こそ真理なり、是を以って自利となす』
この基本理念のもとに「生涯をかけてどれだけ多くの人々に役立たせていただくことができたか」という共通の目的追求にむけて日々努力を積み重ねていき真の幸福をつかんでいこうではありませんか。

行動規範

〜強く、正しく、美しく〜

1. 強くあれ
常に高い目標を掲げ、それを成し遂げる為に努力する行動力を持とう
そしてどんな時でもプラス思考、笑顔を絶やさず前に進もう

2. 正しくあれ
規律と約束を守り、正直でうそをつかず、時間を大切にしよう
そして「人として正しいか」を常に考えて、誠実に生きていこう

3. 美しくあれ
常に身なりに気を配り、身も心も清潔でいよう
そして謙虚な心で和と礼節を重んじて、先祖を敬い親に感謝しよう

理念の本質

『感謝』


Copyright© 2008 株式会社秀巧社 All rights reserved.

  • 採用情報
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ